わたしたちにお任せください。

本日スタッフミーティング。

日頃なかなか顔を合わせないので、
スタッフミーティングは貴重です。

今日は、4月5月の各クラスの様子を報告し合ったり、
夏に向けてのイベントや、児童英検について
話し合い、大いに盛り上がりました。

fc2blog_20180530143231f71.jpg


この夏のレッスンも、私たちにお任せください。

fc2blog_20180530172155a26.jpg







派手だよね。本人は地味というけど。

fc2blog_201805262036579df.jpg

さすが、ベテランガイドになると、
だんだん、ハッピーのマークに似てくるよね。

「マスコットガイド」に任命します。




今年の夏のおねえさん

今年も、ハッピールームに学生のサマーインターンが入ります。

Mariem (マリエム)です。




ドバイの学校を卒業し、
9月からオーストラリアの大学への進学が決まっています。

「この夏、サマースクールやレッスンで、
みんなとおしゃべりするのを楽しみにしています





英語を教えることは難しい

先日、保護者から
ハッピーのスタッフって、みんな輝いているね、と褒められました。
生徒も辞めないけど、先生も辞めないよねー、と。確かに!


この仕事を15年やっていて、
はっきり言えるのは、

英語を話せることと
英語を教えることは、
まったく別物だということです。

単にネイティブだから、とか
英語が上手だから、
よい先生か、と言うのは、

日本語を話す日本人なら、みな
日本語を教えることが上手にできるか?

と考えてみれば分かる。

教えるためには、教える技術が必要です。

ハッピールームのガイド(講師)は、
この教える技術を身につけるために
徹底的にトレーニングされます。
この研修システムは、
ハッピールームのもう一つの大きな柱となっています。

教えたことがない未経験者も、
教えたことがある経験者も
ネイティブも
ノンネイティブも、

コミュニケーションを教える
ハッピールームのプロのガイドになるまで、
手間暇かけて、一人づつ育てます。

また毎年春、教える技術にさらに磨きをかけるための研修を受けた上で、ガイド全員実際のレッスンにて、トレーナーから評価を受けます。

こどもに英語をコミュニケーションとして教えるって、それくらい難しいことです。力量がいります。

ハッピールームの子どもたちが
レッスンで英語を話せるようになるには、ハッピーのガイドたちの日々の努力の積み重ねが不可欠だし、
それなくしてハッピーのガイドとは認められないのです。

もし、ハッピーのスタッフが輝いているとすれば、それは今の自分に満足することすることなく、前を向いて生きているからだろうと思います。そして、そういう生き方を選択している彼女、彼らを、私も尊敬しています。







先週土曜日は、研修日。2グループに分かれてワークショップを行いました。






英語の先生 大募集! 2012年10月期募集(2013年度春期)

ハッピールームで英語の先生になりませんか?

2013年春クラススタートに向け、えいご講師を募集します。

英語が大好きな女子
経験・年齢は問いません。
自分の可能性をいっしょに広げてみませんか?


募集内容
幼児や小学生のクラスで英語を教える仕事です。

午後3時から7時までのうち2時間程度
都合に合わせて週一日からOKです。

一人一人しっかり研修するので未経験でも安心です。

英検2級以上。


子育てと両立できる環境です。
たくさんのスタッフで助け合いながらレッスンができます。
詳しいことは、お気軽にご相談ください。

本部 採用担当 的野 042ー771ー6484
Email happyroomjapan@gmail.com