雨の水曜レッスン

毎日雨ばかりでつらいですね。
こういう日は、傘を片手に濡れながら、小さい子どもたちを連れて
ハッピールームへ来てくれるママたちには本当に頭が下がります。
しかしママたち曰く、雨の日こそ、子どもと家にいるよりハッピールームに来て騒いだほうが一日楽しく過ごせる、ということです。
今週は午前クラスは絵の具で大きな紙にペインティングしています。
ぐずっている子達も、絵の具あそびには夢中で取り組んで、
それぞれすばらしい色の芸術が出来上がっています!

さて、今日の午後の年少中児クラスで、Kちゃん(4歳)がMay I go to the bathroom?とお手洗いに行ったら、Sちゃんが(3歳)「Kチャン、大丈夫?わたしがついててあげようか?」と声をかけていました・・・。ついこの間までママのおひざから離れなかったSちゃん。いつのまにか、クラスのお友達と、しっかり信頼関係ができているんだなーと、子供たちの成長振りに涙が出そうでした・・・。

その後の小学生クラスでは、女の子が「うちのお母さん、”どうぶつの森"(ゲームらしい)のこと、”森の動物園”と言ったよ」という話でみんな大笑い!雨だけど、ちょっと元気になった水曜日です!




スポンサーサイト

七夕ですね ☆三

今日は七夕!ハッピールームはみんなでTwinkle twinkle little starをうたって、夢を語り合っています。
「かぶとむしがほしい」「プリキュアになりたい」から
「山になりたい。」まで!!
みんなの夢が叶いますように・・・

さて、それにしても先日のニュースで驚いたのはアメリカの投資家
ウォーレン・バフェット氏が自分の資産の持ち株85パーセント、日本円で4兆3000億円相当を、ビルゲイツの運営する財団に寄付する、というもの。「自分の子どもというだけで自分の(大富豪という)地位を受け継ぐべきではない」と語ったそうです。すごいなー、立派だなー。私もそうなりたい。その前に金持ちにならないといけないけど・・・(それが難しい・・・今晩は星にこれを願うかな?!)