スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアへカードを書く

今日は久々に暑いですね!
ハッピールームも、来週火曜日からいよいよ夏休み(2週間)!!
さて、木曜日の午後担当のNative の先生が、オーストラリアに休暇で帰られるので、昨日のレッスンはみんなでオーストラリアの先生の家族にカードを書きました!まずは地球儀でオーストラリアと日本の位置を再確認。それから年少児クラスは思い思いに折ってカードに。年中以上はMy name is..../I'm years old. I like(それぞれの好きなもの。)を書き、好きな絵を描きました。実際の相手に向けて英語を書く、それだけで子供たちの本気度はぐっとアップ、なるべくきれいに、かわいく・・・とみんな真剣です。小学2年生のHちゃんはI like rabbits.を、「I like raviet.」と書いていて、訂正しながらも、音で英語が身についてきていることを実感できました。
ただ、先生とオーストラリアについて話している子供たちを見ていて、英語以前に、ほとんど外国や外国の文化については理解できてないということにちょっと驚きました。(小学生2-3年でもオーストラリア人もゆかたや着物を着ると思っていた・・・)
これからは子ども達自身がもっと外国の存在を実感し、興味を持って英語を使っていけるような機会をどんどん作るぞ!!と思った1日でした。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。