今週は、今月のテーマThanksgivingのしめくくりで、
Native Americanの羽飾りを作っています。

小さな子どもたちは、頭につけるのを嫌がることがあり、
今回の羽飾りもダメかなーと思いきや、みんな結構気に入ってくれてます。子どもたちって、羽飾りつけると、本当にインディアンっぽい。
特に髪の長い女の子は、「こんな子、いるいる!」みたいな。
みんなが羽飾り付けて座っていると、壮観です!

で、午後の子どもたちは、ここから先お楽しみがあって、
実際に、テントや、布でできた火、川と釣竿などを使って、
インディアンライフを再現?!
ポテトパルズの絵本のなかから、劇風に、さまざまなセンテンスを使って遊んでます。
最後には、火でマシュマロを焼く(ふりをして)割り箸の先の
マシュマロをみんなでガブリ!
熱くないけど、HOT!!と言う子いるほど。みんななりきってます。
(ポテトパルズ2のOn a camping tripの表紙に、キャンプファイヤーで
マシュマロ焼いている絵があるのです。)
今まで暗誦していたセンテンスが、一気に身近に感じられるように
なって、子どもたちには「もう一回はじめから!」と
ものすごくウケテます!!
テント、来週片付けられるかな・・・?












スポンサーサイト

大騒ぎだったハロウィンも無事に終わり、
(結局、ハロウィンイベントには、台風吹き荒れる中
半数の65組が参加してくれました。ありがとうございました。)
今月はしっとり秋を楽しんでいます。

今週は、Thanks giving dayにちなんで、教室に大きな A tree of
thanksが登場、みんなで手形の葉っぱを飾っています。
これが、すごくかわいい。
私の手形でも作ってみたけど、ちっともかわいくなかった。
やっぱり、子どものもみじの手がいいですね・・・

午後のクラスは、日頃感謝したい人の名前も書き添えますが、
なかなかおもしろい。
素直に、ママと言えるのは年少さんくらいまで。
年中・年長さんくらいからは、仲のいい友達の名前が出てきて、
小学生は小学校の担任の先生の名前なんかも出てくる。
子どもの成長に伴って、身の回りの社会が大きく広がっていくかんじが
ありますよね。

さて、今日はサークル無料出張で、私はひとり相原へ。
リトルキッズというサークルでした。いい子ばかりで私も楽しかったです。(先週は原当麻のリトルパワーというサークルで、
名前を混同してしまいます。)

サークル出張は、子育て中のママたちを応援するために
3年前から続けています。近隣の子育てサークルに出向いて30分ほどのレッスンを無料で行っています。
地域地域の子どもたちの特色を、肌で感じることができるし、
これがきっかけで、ハッピールームへ来られる方も多く、
とても貴重な機会だと捉えています。
最近は、スタッフも忙しく、なかなかお受けできませんが、
興味のある方はぜひご連絡下さい。
なお、有料での定期的なサークル訪問は行っておりませんので
ご了承下さいね。m(__)m