春休み中

春休み、のんびりしてますか?など
メールもらいますが・・・この時期が一年で一番大変といっても過言ではない。
1年間の総準備で、レッスンスタートに向けて、やりたいことが目白押し。
しかも、今春は教材も大きくリニューアル!
毎日仕事の山に追われる社長です・・・。

でも、小学生の2人の子どもも春休み。
母としては、仕事だけに没頭するわけにもいかず、時間のやりくりが大変です。
特に土日は長男の少年野球のほうがびっちりだから、平日は貴重。
そこで、一日を朝昼夕方の3ブロックに分け、
2ブロックを仕事に、1ブロックを子どもとの時間に過ごすようにしています。
だいたいは昼ブロックが子どもとの時間で、
昨日は、朝(英語の試験を受けて) 
昼(「魔法にかけられて」を子どもたちと見に行って。すっかりお姫様モード) 
夕方(作業)、 
今日は朝(教室前の植木の入替) 
植木の感じはこんなです・・・(黄色の花を加えて、古い土も全部入れ替えました!)、
080329_1505~0001


昼(あんじゅと花見、といってもお菓子もってブラブラ)
080329_1544~0001


夕方(今です。これから30分がんばります。)

とはいえ、今週火・木は、スタッフとのミーティングだったので、
全ブロックが仕事だったし、来週月火も、仕事予定日です。
で、めぼしがついた水曜日くらいに、全オフ、子どもとどこかに行くつもりです!


ところで、Yael Naimって、ご存知ですか?
MacのCMで気になっていたのですが
今日YOU TUBEで、このビデオを見て、衝撃!すごい。
子どもたちの歌の振り付けに、日々頭を悩ます、才能乏しい私。
この色、この動き。
かっこいい! 次の発表会はこれでいきたい。

Yael Naim
スポンサーサイト

Farewell Lesson

080311_1107~0001

今週は今年度最終レッスンです。
午前も午後も、みんなでポップコーンを作って、
この一年のがんばりを振り返っています。
特に午前の子どもたちは、
午後の幼児コースに移るため午前の先生にお別れする子、
お引越しで卒業する子など、いろいろ。
ちょっとした卒業式のような雰囲気。
で、これは火曜日のかよ&くうみん先生のクラス。
ママたちの花束と色紙のサプライズプレゼントに感無量のところをパチリ。
みなさん、お疲れ様でした!

卒業してしまう子&ママ達も、それぞれの場所での新しいスタートを、
ハッピールーム一同、心から応援しています!
そして、継続のお友達、4月からもよろしく。


それから、今日は横浜にお引越ししたりょうが&りょうがのママが
10ヶ月ぶり位に会いに来てくれました。
とても嬉しかったよ。
人生、ときにはじっと立ち止まって
これからの自分自身生き方を考える時期がある。
私もそれは30歳のころでした。(それで、ハッピールームをスタートしたんだけど)
そのときには、訳がわからないような事柄も、
今思い起こしてみれば、すべてが今の糧になっているから不思議です。
時間は過ぎ去らない、積み重なる、というCMを以前見たけど、それって実感。
また、会いにおいで。






080301_1007~0001

ひなまつりの前の土曜日、
たかちゃんパパが、ハッピールームの女の子と、元女の子(?)たちのために
ひなあられを手作りして差し入れしてくれました!
なんと菱餅は、実家のもち米でついたもの。
ほんわか温かくて、超美味!!!
私なんて、言われるまでひなまつりのことを忘れてるようながさつな日々。
たかちゃんパパの優しさが心にしみました。ありがとう・・・

ちなみにたかちゃんちは、たかちゃん(3)しんちゃん(1)の2人兄弟。
毎週土曜日、パパが付き添いでレッスンに参加していました。
この1年、この3人に、スタッフ一同どんなに癒されてきたことか!
そして、旦那含めてこんな男3人を育て上げているママの腕前に感服!


Happy Family Day 2007

ハッピールーム一年間のしめくくりとなる発表会。
今年は、はじめて2部制となり、第一部は親子コースの子どもたち、第2部は幼児と小学生コースの子どもたちに分けての開催となりました。
この日のために、練習を重ねる子どもたちと、衣装製作や小道具準備を重ねるママたち。
どの発表も、子どもたちの1年の成長を実感できる、すばらしいものでした。
(当日熱を出した子も、がんばって来てくれて・・・)

また、2部の小学生によるスピーチコンテストは、
子どもたちの堂々としたスピーチに感動感動!
舞台袖では、緊張してブルブル震えていても、舞台の上では
全員立派にスピーチやり遂げました。
「英語で自分の意見を堂々と伝えられる子」を目指してきた私としては
自分の理想がまさに現実に!
小学生ともなると、「メダルをとりたい!」という気持ちが強く、
毎日おうちでの練習も大変だったと思います。
だからこそ、スピーチを見て涙がこぼれるママ。
そして泣き崩れる私。(またもや・・・)
ちなみに、今年初めて出場したうちの娘も立派にやり遂げたのに、
他の子のスピーチを見てカルチャーショック!
自分のふがいなさが身にしみたらしく、家で3時間近く泣き続け・・・
日頃おっとり系の娘ながら、あまりの熱さに驚きました。

発表会という舞台は、子どもたちの培ったパワーを
一気に放出させる、貴重な機会です。
スタッフ全員、疲れも吹っ飛ぶほどのエネルギーをもらいました。
本当にありがとう!!

今回の発表会、特に2部は220席でも座席が足りず・・・、ご迷惑をおかけしました。
来年会場を変更するか、考え中です・・・