PIYUMI'S SLI LANKA TOUR

ハッピールームの異文化サマースクール第2弾、
PIYUMI先生とABC de カレーパーティーを先週土曜日開催しました。

当日は、やる気マンマンのこどもたちが12人。
まずはPIYUMI先生に1人づつごあいさつ&自己紹介してから
さっそくナン作り。
IMG_0884_convert_20090727114851.jpg


みんな、棒で生地を延ばしたり、顔や星型にかざりつけたり
思い思いのナンの生地ができました。
IMG_0892_convert_20090727121628.jpg

IMG_0887_convert_20090727120700.jpg

IMG_0888_convert_20090727121802.jpg

IMG_0894_convert_20090727121018.jpg

IMG_0896_convert_20090727121203.jpg

実は今回ナンをホットプレートで焼いている間に
何度も電気のブレーカーが落ちて
焼くのにすごく時間がかかってしまいました。
そのため仕上がりも、ちょっとパリパリ気味・・・
それでもこどもたち、
Yummy!とカレーおかわり。
一応用意していたごはんも、カレーも完食しました!
恐るべき、育ち盛りのきみたち。

PIYUMIからのデザートは、トライフル。
プルプルのゼリーとフルーツとカスタードが
きれいな層になった冷たいデザート。満腹状態!

IMG_0901_convert_20090727123208.jpg




ナンを焼いている間、Treasure Huntingをしました。
スリランカの王様が隠した手紙を、探し出すと
なかからくじ引きが・・・
みんなちょこっとしたおみやげをゲット!

最後にはPIYUMIがダンスを披露してくれました。
はじめて見るスリランカの生のダンス。異文化情緒満点でした。

Thank you PIYUMI !!

また来年はどんなワクワクが待っているのかな?
IMG_0899_convert_20090727121440.jpg


スポンサーサイト

JOE'S SUMMER PARTY 2009

個性的なこどもたちです・・・
IMG_0858_convert_20090724182800.jpg

JOEとみんなで歌ったり、
チョコバナナパフエを作って食べたり、
ビンゴゲームをしたり・・・
クラスや年齢を超えて、みんなで助け合ったり
声かけあったり。
あっという間の90分でした。

生クリームをしぼったり IMG_0864_convert_20090724183421.jpg

JOEの言うとおりに・・・IMG_0863_convert_20090724183605.jpg


IMG_0873_convert_20090724183829.jpg

IMG_0872_convert_20090724185121.jpg
IMG_0870_convert_20090724184223.jpg
IMG_0869_convert_20090724185519.jpg
IMG_0874_convert_20090724184603.jpg

子どもたちと一緒にはしゃいでて、
ビンゴの写真を撮り忘れた・・・残念。

20090719185855


作業帰りに見上げた空に虹が!

スタッフミーティングにて

本日は月1回の、スタッフミーティングでした。

スタッフが全員揃って、
レッスンのプログラムやクラスについて
話し合います。

ハッピールームの場合、もともと

英語をこどもたちに教えることが好き、
自分の人生の大切なテーマである、
と考えているスタッフばかりなので、
ミーティングも毎回白熱し、
3-4時間語り合います。
(今日も10時から2時まで・・・)

何か問題が起こって、
講師一人では対処できないことでも、
みんなでさまざまな角度から検証し、
アイデアを出し合えるので
問題解決がスムーズです。

英語は、長く続ければ
それだけインプットが増えます。
こども一人一人が
もっと楽しく、もっと長く
英語を続けてもらえるためも、
スタッフが一丸となって対応しています。


ですから、お子さんのことで
心配や不安なことがありましたら、
ママも一人で悩まずに、
スタッフにぜひ
ご相談ください!












小学生クラス

20090710184819
金曜日小五の三人。
会話だけでなく、ずいぶん読めるようになりました。
レッスンも集中しています!

Put on your shoes!

20090709131802



曲に合わせて、はだかんぼうのビリーくんに洋服を着せていきます。

Put on your hat!
Hurry up! Hurry up!

実際、子育て中のお出かけでは、「はやく」と急かしてしまう場面
たくさんありますよね。
うーん、本当はあまり使いたくないけど、
もし使うときにはぜひ英語で。


ちなみに大好評のビリー君は、全員分、あやこ先生の手作りです。