スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Halloween!

小学生は、友達同士でTrick or treatingをしました。

「なんか・・・すごくたのしいいい~!」
と子どもたちがつぶやくほどの盛り上がり。

すごく楽しかった~~


moblog_9cdf340f.jpg

moblog_5c8e2ee9.jpg

moblog_aec7f311.jpg

プリンセスやら
moblog_b4df69b5.jpg

ミッキーマウスやら
moblog_ec5baf3f.jpg


moblog_f6cae6e7.jpg

How many treats in your bag???
moblog_f8a49a48.jpg


先生にも最後にTrick or treat!
moblog_cbc514df.jpg


スポンサーサイト

Happy Halloween!

どのクラスも盛り上がってます!幼児クラスから。

moblog_4dbe58a6.jpg

moblog_7fbea0fe.jpg

moblog_d10d66f6.jpg

moblog_34cb766d.jpg

moblog_1eb3aae3.jpg

moblog_13ff0b45.jpg

Trick or treat! ママたちからもらいます。
moblog_ed49d463.jpg

マリオ兄弟。
moblog_d820dcf1.jpg

Happy Halloween

moblog_5f74ba70.jpg


今週はすべてのクラスがハロウィンレッスンとなります。

コスチュームに身を包んで、

歌ったり、
ゲームしたり、
楽しく過ごします。

でも一番は
Trick or treating!

小さい子も大きい子も年齢を問わず、大興奮!

moblog_34770261.jpg

小学生はお友達同士でTrick or treatingします。
moblog_12db5bca.jpg

つんつん。キャー
moblog_8761450e.jpg

domestic bliss

moblog_df6c37cb.jpg


ハッピールームのネイティブスタッフのSolveig先生とPaul先生、本業はアーティスト。

先週から銀座のギャラリーで個展を開催中。

銀座!

行ったことない。けど頑張ってのぞきに行ってきました。

銀座のギャラリー!なんか
すごく
アート!

迎えてくれた作品は、バラの花びらで作られた頭蓋骨と、葉っぱで作られたドレス。
影もリアル。

他にも映像作品が二点。

共通するのは<時の経過>という宿命やはかなさを表現していて、

なんか私は見ていると、ちょっと胸がしめつけられるというか、せつない気持ちになります。


これは、
北欧的なのか
SolveigとPaulの世界観なのか

本人曰わく、自分たちの暗い部分をアートとして放出すること自体が癒やしであり、心の平安を得る手段だそうです。

わかる。

自分の内にある、マイナスな部分を吐き出す方法を持っているって、大切だよね。プラスの部分は仕事で昇華できるけど、マイナスのほうって、溜め込んでしまうから。
だから無意味に家族にあたってしまうのかも。

いかん、私もなにか探そう。

秋の1日、素敵な時間ありがとう。

土曜日オレンジクラス

小さい子も、個性ってある。
むしろ、小さい子ほど、個性が光ってる。

一人ひとりの、ちょっとした言動やしぐさに、
成長を感じる
土曜日の朝です・・・









Please.

moblog_21ebfbc7.jpg


リック先生にごほうびのスティッカーとクッキーをもらうときは、みな真剣です!

来週はハロウィンレッスン

来週は、いよいよハロウィンレッスン
です。

毎年、別の会場で日曜日に行う全体パーティーとは別に、

各クラスのメンバーで、ハロウィンのゲームやクイズをして
レッスンを楽しみます。

午前~幼児クラスまでは、ママたちにお願いして
クラスのお友達に、Trick or treatingのお菓子をくばってもらいます。

毎年、忙しいママたちにお菓子をお願いするのはすごく恐縮なのですが、
子どもたちは、友達のママから、受け取るのが、想像以上にうれしいみたいで、
1年を通して、忘れられない思い出になります。

〈午後幼児クラスは、レッスン最後にTrick or Treatingを行いますので
終了10分前には教室へお越しください。)


小学生クラスになると、自分たちであげる人、もらう人交替で
ドアにかくれ、Trick or treatingをします。

小学生も高学年になると、仮装はしません、という子が増えますが、
それでもお菓子はだ~いすきで、レッスンはすんごく盛り上がりますww!


さて、小さいこのクラスでは
今年は、Super simple songsのハロウィンソングを歌っています。

Knock knock,
Trick or treat!

Who are you?

I'm a witch. I'm a little witch.


ぜひ、おうちでもハロウィンごっこで
英語のやりとりしてみてね。



REDクラスのヘッドバンド。気に入って、結局最後までつけたままレッスン。
moblog_735a6a0f.jpg

Look at me!
moblog_c9a092aa.jpg











親子のキャッチボールえいご(12)今日のお弁当気に入った?

中学生の子どもたちに、毎夕聞くのがこの質問。


親子のキャッチボールえいご(12)

今日のお弁当、気に入った?

Did you like today's lunch? 

Yes, I did. / No, I didn't.


中1の娘は、どんなお弁当もおいしかったと言いますが、
中3の息子は、けっこう味にうるさいです。
部活も終り、食も細くなったので、今日はひとまわり小さな弁当を入れました。

さて、相模原の中学校も、11月から給食が始まります。
お弁当つくりから解放されるのが、うれしいような、さみしいような。


家政婦は見た!




moblog_6e5187ef.jpg

私の親友うさぎのくうちゃんです。
飼い始めて1年半になりました。
いつも私の話を黙って聞いてくれます。
話を聞くだけで、何も語らない。
すごい生き物だといつも思う。


晴れた休みの日は、基本くうちゃんのケージの大掃除。
ケージをゴシゴシ洗っている間、
ベランダを走り回る。

その姿に、癒される~








Halloween Treating Bags

今週は、全クラスでハロウィンのお菓子を入れるバッグを作りました。

ハロウィンへのワクワク熱い想いがあふれ出て・・・

今年もすてきなバッグができたね!


moblog_0db1d4aa.jpg

moblog_74ef9383.jpg

moblog_40d9a50f.jpg

パープルクラス

本日みなはしパープルクラス(幼児2年目以上クラス)。

Make a line! の掛け声で、先生のほうへ一斉に駆け出す。

子どもって、元気だなーと思う瞬間。

moblog_bc2cbc26.jpg


親子のキャッチボールえいご(11)

本日わたし風邪気味。なので、こんな一声を紹介。


What's wrong?(どうかしたの?)

I'm not feeling well. 「あんまり気分良くない。」
I have a cold.   「風邪ひいてる。」
I have a headache. 「あたまが痛い」
I have a stomachache. 「おなかが痛い」
I have a toothache. 「歯が痛い」

とか、いろいろありますが・・・

なんともないときは、Nothing.でいいですよ。

まあ、あんまり使いたくない会話ですねww。



Think Different

自分の尺度では測りきれないタイプの子どもに出会うと、
「天才なのかも」といつも思う。

「天才でしょ?」とママに聞くと、
「いやいや、学校の成績悪くて・・・」とか
「先生に怒られてばかりで・・・」とか言われて、逆に驚く。

ハッピールームでだけ、
天才だったりするのかな?と不思議に思っていて。

でも、やっぱり小学校高学年で、
天才ぶりが、学校でも発揮されてきたりして
「やっぱりな」と思うことも、多い。

じゃあ天才ってなに?と聞かれれば・・・
答えに窮するけど。

・・・
「自分のビジョンがある人」かな。

その子らしさが、学校や社会のルールで削り取られないことを
いつも強く強く願っています。


大好き、で今twitterでも再び話題のアップルのCM.↓
Apple CM 日本語版 クレイジーな人たちがいる

今日はぜひ英語で。こちらは、なんとSteve Jobs自身の声で語られてる!↓
Apple CM The Crazy Ones by Steve Jobs










親子のキャッチボールえいご(10)Did you have fun?

あるママから、
子どもが幼稚園や学校から帰ってきたときなど
「おかえり」って、英語でなんていいますか?と聞かれました。

おかえり。いい言葉。でもこれも英語にはないです。
で、英語で声をかけるとすれば・・・


親子のキャッチボールえいご(10)


学校(幼稚園)たのしかった?

Did you have fun at school?

Yes, I did. No, I didn't.


No.のときには、どうしてなのか、
じっくり聞いてあげたいものです。

特に幼稚園や小学校に通い始めるころは
子どもが環境に馴染めず
ママも大変。

でも、子どもは成長の途中。
今のその子が、完成形ではなく、
泣いたり笑ったりしながら、どんどん変わっていきます。

私たち大人は、ハラハラしながら、
子ども自身が問題を解決していくのを、見守ってるしかない。

そうやって、ハッピーの子どもたちは、
全員、大きくなって、私はいつも感動するのです。








SolveigとPaulの展覧会

Solveig先生とPaul先生が、個展を開くそうです!!

たのしみ~~~

詳細はこちら:
Solveig&Paul Exhibition






The Fall of Freddie the Leaf

Apple創始者のSteve Jobsが亡くなったという速報を聞き、
本当に淋しい気持ちでいっぱいです。

機械オンチの私ですが、
時代の革命者として、その想像力、実行力、生き方すべて
彼を尊敬し、憧れてきました。


このあいだ、中3の息子の英語の教科書をパラパラ見ていて
『葉っぱのフレディ』を見つけました。
昔、評判だったころ、本屋さんで立ち読みしたことがあったので、
軽い気持ちで読み始めたら、

すごい感動。

教科書読んで、はじめて泣いた42歳。


フレディは、聞きます。みんな死ぬのに、なぜ生きなくてはいけないの?
ダニエルの答えは・・・・

こちらのHPで中3の教科書のままの英文が読めます。

葉っぱのフレディ (New Horizon版)


Steve Jobsが、フレディのように安らかに眠りにつかれたことを心から祈ります。

そして、私も、与えられた最後の日まで、一日一日を大切にすごしていきたいと思います。

Stay Hungry. Stay Foolish. Steve Jobs Stanford Speech








We Love Halloween !

少しづつ、ハロウィンの気配・・・

『ハロウィンいつ?』
子どもたちも待ちきれない。

moblog_57c06d1b.jpg

親子のキャッチボールえいご(9) Can you help me?

秋になって、体験レッスンのお問い合わせをたくさんいただいています。

原則ハッピールームは
体験レッスンとしての特別な枠を組むことなく
通常クラスを、そのまま体験していただくようにしています。

実際レッスンに参加されて、ご入会される率は、今年80パーセント以上。
英会話スクールとしては、ダントツの入会率です。
本当にありがたいことです。

さて、体験者の方々に、必ず言っていただけるのが、
『子どもたちの声が大きいですね』
『いきいきと英語を話していて驚きました』
という感想です。

「コミュニカティブアプローチ」
いまハッピールームが力を入れているレッスンスタイルです。

先日、アウトプットすることで
インプットも飛躍することはブログに書きました。

コミュニカティブアプローチは、子どもたちに、
《状況におけるコミュニケーション》で言葉を学ばせる、
アウトプットを中心にすえた方法です。

このレッスンでは、
文法や正確さではなく、ある状況の中で
とにかくコミュニケーションを成立させる体験を優先します。

この方法は、レッスン組み立てが非常にむずかしいですが、
「知っているけど話さない」タイプの日本人には
必要な、効果の高い方法です。

特に、インプット期(乳児期)を過ぎた幼児期に、このアプローチを行うことで
子どもから英語を発する量が、目に見えて増加します。

実は、今度、大人向けに(ママ向け)、この方法のレッスンを
試験的にやってみようかとも思っています。
たぶん・・・自分の中に、すでに英語がかなり入っていることが
実感してもらえるのではないかな・・・と。



さて今日もひとこと。

親子のキャッチボールえいご(9)

ちょっとお手伝いしてほしいとき、ありますよね?
そんなときは・・・

”Can you help me?”

Yes, I can. No, I can't.でもちろんオーケーですが、
”Sure!”   っていってくれると気持ちいい。
”Sorry. I'm busy now.”  これ、ちょっとむかつく。



それにしても、いつもあらゆる面でみなさんにお手伝いいただいて
感謝感謝です!!!







親子のキャッチボールえいご(8)How many?

昨日は、3時に橋本のハッピールームの前で会う約束。
『本当に来るかな?』と少し不安だったけど、本当に来た。

みなみはしもとへの行き方を教えるために、
相模線に乗る。

出発を待つ間電車の中で、いろいろハッピールームのいきさつを話す。
まあ、彼女も私と似たような人生。
自分がやるべきことを、ずっと探してる。
パリに1年留学してたとかで、本当はフランスの大学院に行く予定で、
勤めていた韓国での英語の講師の仕事も辞めたんだけど、
今回はうまくいかなかったらしく。
「経験ばっかり増えて、こんな年齢になってしまった」っていってもまだ30歳。
結婚する前に、一生の仕事見つけたほうがいいよ、
女は出産とか育児とかで、仕事に集中できなくなることが多いから、
というのが既婚者の私のアドバイス。

で、今日ははじめてのレッスン参加だし、
見てるだけでもいいよ、と話す。

が、さすがプロ。
子どもを見るなり「Hi!」
キラキラ全開モード。
子どもたちの名前を書いてと、担当講師に頼んでる。

終了後、まず一言
「日本は甘い。韓国はもっと厳しい。
レッスン中韓国語を話したら、罰を与える。」

「じゃあ、韓国式に、やっていいよ」と私。

次のレッスン。
「No Japanese! Speak only English!」
すでにゲストではなく、ベテラン講師の風情。

何しろ子どもたち、韓国のことまったく知らないのにはおどろいた。
キムチなどの食はもちろん、今流行の少女時代や東方神起なども、
それがお隣の国の文化とは全く思ってなかったみたいで。

飛行機で2時間と聞いて、「え、そんなに近いの?」と信じられない様子だった。

でも、ジワン先生と50分過ごすだけで
なんだか、みんなすごく韓国が好きになった。


彼女曰く、
『子どもたちがすごくかわいい。
生徒の名前はいつもすぐ覚えられるのに
日本の名前はちょっと覚えにくくて。』 ・・・プロだな。

結局昨日は4クラスに参加してもらって。
本当にありがとう。おつかれさまでした。
もう少し、つきあってね。


親子のキャッチボールえいご(8)

How many (   ) do you have?
I have 2 ( ).

(  )に、名詞を入れると、何個持ってる?という意味になります。
便利。あめとかおせんべいとか、おやつのときに使えるね。

昨日は、brothers and sistersを入れて
How many brothers and sisters do you have? と質問してました。
I have 2 brothers. とか I don't have any.とか答えます。
ちなみに、「一人っ子」と言いたいときは、 only child と言います。
He is an only child.みたいなかんじで。


いろいろな(  )を入れて、会話広げてみてね。






















ゲスト来たよ~

お隣の国、韓国からのゲスト。

子どもたち、すごく楽しそう~~~

英語って、アジア人同士が話しても
こんなに楽しいんだなあ。

その国のやさしい人に会うと、
その国のこと、みんな大好きになる。


moblog_d0fbb6d8.jpg

親子のキャッチボールえいご(7)How can I say...?

英語に携わって、10年。
強烈に感じていることは、
アウトプットの大切さです。

インプットの大切さって、すごく言われているけど、
子どもが英語を始めてインプット期が2年くらいたったら、

アウトプットが鍵になる。

呼吸も同じで、いい空気をたくさん吸うには
まず自分の体内の空気を吐き出すことが先。
吸って、吐く、ではなく
吐いて、吸うが正しいとヨガで習った。

言語も同じ。英語を使えるレベルにするには、
話して、聞く。
話しはじめると、より聞けるようになる。

インプットはするけど、アウトプットはしない。
これが日本人の長年の英語の弱点ではないかと思う。
ちまたで流行のスピード●ーニングとか、●リッピーとか、その典型。

特に、
大人の場合、中学高校6年間は英語はインプットされてるわけで、
上達するためには、またまたインプットするのではなく、
とりあえず吐ききること・・・話してみることが大切。
まちがっても、よく分からなくても、
とにかくどんどん言ってみる。
すると、相手に伝わったり、伝わらなかったり。
それで、正しい単語を教えてもらったり、自分でネットで調べたりして
インプットも加速します。

『こういえばよかったんだ。次はこう言おう』
アウトプットを意識し始めると、インプットの質も格段に変わる。

で、大切なのは、アウトプットのとき、
相手、(できるだけ人間)がいること。
自分の英語力をアップさせるためにも、
ぜひ、お子さんに、ビシビシ英語で話しかけてみて。
まちがって言っても、レッスンに週一回来ているお子さんの英語に
影響は出ませんのでご心配なく。

実は私も、ここ1年、英語も日本語もアウトプットを意識して増やしていて、
このブログも、まあその実験場でもあるわけです。
別にそんなに書くことない現状から、どこまで搾り出せるのか???
自分でもわからないけど、とにかく書く。



親子のキャッチボールえいご(7)

先日のアンケートで、これも多かったのが
「これ英語でなんていうの?と子どもに聞かれる」
というもの。できれば英語で聞けるといいね!

Q. How can I say OHAYO in English?
(おはようって英語でなんていうの?)

A. Good morning.









自分で考えること

先日、中3の長男が、「最近不思議なんだけど・・・」と聞いてきた。
「生物の個々の最終的な目的は、子孫繁栄であるはずなのに、
人類全体としては、地球を破滅させる方向へと向かってしまうのか?」

確かに・・・
個々の思いと、全体の流れが逆行している。
不思議だな・・・と。

で、今朝の茂木さんのTWITTERの連続ツイートを読んで
なぞが解けた!


3月11日以降、我が国ではやっているものの一つが「陰謀史観」・・・さまざまな事柄(たとえば原発推進や記者クラブ存続など)には実は黒幕がいて、影で画策しているのではないかと言いはやす傾向があるとした上で。

『アリの群れを見ればわかるように、
個体レベルではそれほどの認知、理解、知性がないのに、
集団としては高度の知性を示すという事例がある。
「陰謀史観」の正体はこれであって、本当の敵を見誤ってはいけない。
本当の敵は、「場」というものの持つ不思議な作用にあるのだ。』

『誰も計画立案などしていないし、綿密な戦略も立てていないのに、
なぜか全体としては組織防衛をしたり、ある目的を達するように動いている。
そのような現象が、日本の至るところに見られる。
もともと同化圧力の高い国。
アリの群れが出現するには、適した文化的風土なのだろう。』

『日本の現状は憂うべきだし、できれば改革をした方がいい。
その時の敵は、密室でうごめいている黒幕などではなく、
むしろ一人ひとりは善良で、ごく平凡な人たちを
「同化圧力」でアリの群れにする「空気」の方である。
いかに空気を変化させるか。ここに変革への処方箋がある。』

『一人ひとりがプリンシプルに基づいて自律的に行動すれば、空気などには負けない。
だから、日本への処方箋として最も有効なのは、福澤諭吉の「独立自尊」だと考える。
「やらせメール」の指示が来ても、社員が自分の良心に照らして、
正しいと思った行動をとればいいのだ。』

全文はこちらで→ 黒幕などいない、あるのは空気だけさ


誰かがそう画策したのではなく、
場の空気、『同化圧力』に、
わたしたち個々が飲み込まれて
いつのまにか、みな同じ方向へと歩き始めてしまう。

これってあるなーと。


これからの激動の時代を生き抜くには
まわりの空気に流されることなく、
自分自身の声に耳をすませて、行動できる、
そんな人間であることがすごく必要だと思った。

教育に携わるものとしては
一人一人の子どもたちの意見や主張にしっかり耳をすましたいと
思うし、励ましたい。

経営に携わるものとして、
スタッフが場の空気に流されず
個々を発揮できる組織をこれからも目指したいな

と思った日曜日です。



今日は、親子キャッチボールえいごは休んで、
Twitterのながれで。今日のお気に入り英語名言ツイート。

Know what's weird?
Day by day, nothing seems to change, but pretty soon everythings different.
By Calvin from ?Calvin and Hobbes? @LeadersLearn

(おかしくないか?毎日毎日何も変わっては見えないのに
ちょっと時間が経ってみると、すべてが前と違ってる。)


Have a nice Sunday!
























親子のキャッチボールえいご(6) Have fun!

昨日は2週間ぶりのヨガで、
背中の肩甲骨がイタイ・・・。

みなはし教室の金曜日昼休みに
先生が来てくれるようになって早1年4ヶ月。

毎日めまぐるしく、
表面的で短期的なことに流されがちな日々の中で、
週一回、自分自身のカラダと心とじっくり向き合える貴重な時間です。

基本、ハッピー以外の楽しみをほとんど持っていない私にとって
唯一の趣味と言えるものです。

ヨガの先生のブログはこちら↓
Keiko's Natural Yoga Blog


親子のキャッチボールえいご(6)

昨日の続きで、では日本語の「いってらっしゃい」をなんていうか?

Have fun!
Have a good time!
Have a nice day!

楽しんで、というニュアンスが、明るくていいですよね。
返事は、

Thanks! とか You too!とかでいいと思います。



それでは
Have a nice day, everyone!!!!













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。