スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の最後の日

橋本へのいつもの道も
すっかり冬の装い。

moblog_7605560e.jpg

ハッピールームに来たら、
クリスマスの飾りつけ。
レッスンの合間にスタッフがやってくれたんだ!
明日から12月だもんね。

moblog_1e04c459.jpg


一気に気忙しくなるこの季節。
ゆっくり子どもと公園遊びという時間もなく、
その分、小さな子どもたちは
ハッピーのレッスン楽しみにしてくれてる。

先週、教室の前で
「まだ帰りたくない」と泣いてだだをこねる男の子。
「ママだけ帰って!」

そこで、とりあえずママにはお散歩に行ってもらうことに。

しばらく玄関先でおもちゃで遊んで
一人ママのお迎えを待つ。
10分後、
ママが迎えにきたら
「ママ~!」
と嬉しそうに帰っていきました。
ニコニコでよかった~

たった10分。
これで子どもの気持ちは落ち着く。
ただ、この10分が、親子ではなかなか難しい。

忙しいときだからこそ、
子どものペースで時が流れる場所
ママに頼ってもらえる場所でありたいなあ・・・と

思いを新たにした出来事でした。

moblog_fa9e5683.jpg







スポンサーサイト

親子のキャッチボールえいご(14)

ハッピーの小さな子どもたちが
午前のオレンジクラスで一番に覚える言葉は
Some more, please.
だと思います、圧倒的に。

スナックタイムのクッキーのお代わりをもらうには
絶対必要だからです。

こちらもレッスンでは、
Want some more? (もっといる?)
と聞いていますが、他にも言い方あるかな?と思って聞いてみました。
たとえばご飯のときなど。

Another helping?
Do you want seconds? (おかわりどう?)
とネイティブは言うそうです。


逆に、よその家で自分から『おかわりいいですか?』というときは
Could I get seconds?
がていねいでいいみたい。

子どもたちにはどんどん食べて大きくなってもらわないと、ね!





ママ向け英語のエクササイズ

最近ママたちと直接お話していないな・・・
ということで、
ママ向けの英語のワークショップ
「えいごって楽しいの?ママ向け英語のエクササイズ」を本日開催しました。
参加はいろいろなママたち7名。

私が話したのは、最近自分自身で感じた大人の英語上達法について。

(1)英語で言えない、ときは日本語でも言えない場合が多い。
日本語はあいまいな言語なので、あまり深く考えていないことが多い。
英語は言葉の持つ意味が狭いので、英語で話そうとすると、
自分が言いたいことを、深く突き詰めて明確にしないといけない。
日頃から「なぜ?」とか「もっと具体的に」とか自分自身深く考えておく癖が必要・。


(2)英語は正しく言うことにこだわっていると、いつまでも話せない。
自分のいいたい事が明確になったら、とにかくその周辺の単語を並べてみる。
文法がまちがっていても、コミュニケーションは十分成り立つ。
とにかく言ってみることが大切。


(3)アウトプットを意識しだすと、インプットももっとできてくる。

英語を声に出しているうちに、どんどん整理されて正しくなっていく。
相手が直してくれることもあるし、話すときに感じた疑問を、その後自分で調べたり、
ある日ふと正しい言い回しに出会って、はっとすることも多くなる。
結果、ダラダラ英語を学んでいるより、ずっと効率的で実用的なインプットができる。

(おまけ)アウトプットは、外国人と直に話すだけでなく、
子どもやハッピーのスタッフには英語で話してみたり
Twitterに英語でTweetしたりでもOK.
要は相手は誰でもいいけど、人目にさらすことが大切。
アウトプットに、若干でも緊張感がある状況のほうが効果的です。
(英語で日記を書くくらいだと、緊張しないのであまり上達しない。他人に見せるならOK。)

私の理論でいうと、ちまたで流行の「スピード●ーニング」のように
インプット主体の教材ものは
アウトプットする相手を自分で持たなければ、あまり効果ない。
聞いてるだけである日しゃべれるようになるというのは、無理です。大人も子どもも。


まあ、そういう話をしながら、特に今日は(2)を意識して、
実際にゲームしたり、歌ったりしました。
初めてのワークショップだったので、ママたちも緊張したと思いますが・・・
「とても楽しかった!」といってもらえて良かったです!

「次回はオールイングリッシュでお願い」というツワモノもいましたが、
ママたちの英語の興味やレベルに合わせて今後もいろいろなプログラムを
提案できたらいいな~と思っています。
リクエストどうぞ~~~!















児童英検

本日朝から児童英検受験した子どもたち、お疲れ様でした。
みんながんばったね!


不安げな子どもたち。 ドキドキしながら個人面接を待ちます。
moblog_daccb176.jpg


個人面接では、頼れるのは自分だけ。精一杯日頃の成果を出します。
moblog_209545d7.jpg

筆記試験。この緊張感。
moblog_681c6ad9.jpg

今日のオレンジクラス

今日は、朝一番で、橋本とみなはし教室をはしご。
すてきな天使たち(と私が勝手に呼んで、スリスリするので子どもたちには嫌がられたが)の
レッスンをのぞくことができました!

今月は、Clothingがテーマ。
歌ったり、カードで遊んだり、色をぬったり。

身近なテーマなので、おうちでも活用できそうですね!




Hurry up, hurry up, Hurry hurry up!
moblog_23dbce46.jpg


Hat! Put on the hat!
moblog_4a074c75.jpg

Let me try!
moblog_cd4e15d2.jpg

ぶどう狩り @ Happy Room

今週幼児クラスはHand Printingやってます。
毎年この時期やっていて、
成長の記録としてママたちにも喜ばれてます。

絵の具を手に塗る。
その、なんとも言えない感触。
こしょばいような
やわらかいような
あたたかいような
冷たいような・・・

こういう五感で感じる体験は、
ことばの発達を促します。



Wow, look at my hand!
moblog_85b62d31.jpg


Bunch of grapes!! Looks yummy!
moblog_c116adff.jpg

児童英検 対策講座

今日は午後から児童英検の模擬テスト&対策講座を開催しました。
各級に分かれて、総勢35組の親子が参加。

今回初めて、教室の後に保護者席を設けていたので
テストの雰囲気や問題の流れを、ママたちにも体験していただくことができ
とてもよかったです。
今日できなかった部分を、ぜひおうちで復習してくださいね。

本番は、11/20(土)です。
そのときは、ママたちは同席できませんのでご了承ください。


答え合わせはママと一緒に。すごい熱気で、冷房をかけました。
moblog_2e4056f5.jpg


親子のキャッチボールえいご(13)

今日は励ましのことばを紹介します。

テスト前で、自信がない子には、
You can do it!
Believe in yourself.
Good luck! など声をかけてあげてください。

そして、どんな結果であろうと、
I'm proud of you. (あなたを自慢に思う。)
と言ってあげたい。

日本語にすると、ちょっとたいそうな感じがするけど
とても自然で、よく使われます。
もちろん、大人にもww。










うちの子、英語が身についてるのか?と不安なママに

10/30(土)開催したハロウィンパーティー、100組の親子で盛り上がりました!
そのご報告は、また改めて・・・

さて、今日は来週からスタートする Native Weekend Courseのお知らせです。

11/12(土)-12/17(土) 全6回
13:00幼児A  14:00 幼児B 15:00 小学生低学年

毎週英語を学んできたけど、
本当に身についているのか分からない。

これは、教室以外で英語を使う機会がほとんどない
日本で英語を学ぶ、誰もが突き当たる壁です。

外国に行けば、
知らない人から突然英語で話しかけられる。
分からないことは、自分から質問していかなくては生きていけない。

そんな場所を定期的に持つことで、
子どもたちに、通常クラスでたまった英語力を吐き出すきっかけにしたい。

そんな想いで
このコースは、今年度実験的に実施しています。


このコースの特徴は、とにかくアウトプット重視。
子どもたちが英語を話している時間が、長いです。
言って、動いて、言って、動いて、言う。
言えるまで何度でも、
動けるまで何度でも。

すると、はじめは恥ずかしがったり、どぎまぎして話せなかった子も、
レッスン途中には、
大きな声で、しっかりとした口調で英語を発するようになります。
言えるようになると、今度は楽しくなってきて、
おうちに帰ってからも、英語を話したくなるようです。

今回このWeekend Courseを担当しているChi先生は、
アメリカ、テキサス出身の若者です。
長年英語教育に携わってきたプロ中のプロで、
ハッピールームの講師トレーニングも担当しており、
私も絶大な信頼を寄せている先生です。

実際私自身、彼から英語を学べて幸せだと思っているし、
これからも大いに学びたいと思っています。

さて、こんなコースを、ぜひ受けてみませんか?

できるだけたくさんの子どもたちに、このレッスンを体験してほしいと
コース料金は格安に設定してあります。

会員 ターム全6回参加 10,000.-  1回参加 2000.-

非会員  〃      16,000.-   〃   3000.-

座席はあと少し。
ぜひご予約ください。
042-771-6484 ハッピールーム


言えたぞ、やっほ~
moblog_616d4e8e.jpg

最後は一人づつ先生にさよならのあいさつをします。
moblog_af42de13.jpg









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。