2011年の大晦日に。

2011年も、残すところあと数時間。

みんな、家族と過ごしてる頃でしょう。

今年一年を振り返ると、
東日本大震災にはじまり、
自分自身の小ささ、限界を、
思い知った年でした。

経営者としても、教育者としても
一人の人間としても。

挫折感にさいなまれ、
泣いてばかりいた私を
今年一年
信じ続けて支えてくれた
子どもたち、
保護者の方々、
スタッフ全員、

本当にありがとうございました!!!!

自分の限界を知った分
ちょっぴり強くなったのではないかと思います。


さて、
世界はすでに大きく変わっています。
民族が、さまざまな形で交流し、
個々人が、インターネットで自由につながり、
世界は大きなひとつの村になっているのです。

この流れに、
日本はすっかり遅れながらも、
ユニクロの採用戦略、
東大の秋入学スタートなど、
世界村のルールを取り入れる動きも出てきました。

ここで、今一番の問題は、
日本人が世界村の共通語
『英語』をまだうまく使いこなせていないということです。

外国人の友人たちは言います。
「それは文化のせい。日本人は英語をいくら勉強しても
コミュニケーションを取るのは難しい。」

いや、それは文化なんかじゃない。
コミュニケーションに不慣れなだけだ。



明日からの2012年。

おそらく、
私の人生の中で、
最も挑戦する1年になるでしょう。

「ハッピールームは、英語で日本を変える!」

ぜひいっしょに挑戦していきましょう。
来年も、どうぞよろしくお願いします。


























スポンサーサイト

Progress Evaluation (進歩の評価)2011

昨年から、幼児クラス以上の全クラスで、
評価テストを行っています。

日頃とは違う雰囲気や緊張感。
そして、子どもたちはそれはまたそれで、すごく・・・楽しそう。


各レベル別のテストは、
聞いて絵に〇をするリスニングパート、
アルファベットやフォニックスなど自分で書くライティングパート、
個人面接によるスピーキングパートの3種類あります。


テストは全て、英語の指示にしたがって行うため、(一切日本語なしです)
得点だけではなく、
テスト途中の講師の指示に対する、
子どもたちの反応や行動によって、
どのくらい英会話を理解しているかを
私たちは明確に知ることが出来ます。

一人ひとりの子どもたちの強み、弱みを把握することは
今後のレッスンの方向性を決める上で
とても大切なことです。

これは、子どもたちの評価ではなく、
むしろ、私たち講師やレッスン、カリキュラムに対する評価なのです。

私たちは9ヶ月のレッスンを振り返り、弱点を補うために、
今年度残りの3ヶ月のレッスンを組み立てなおします。



保護者の方へは、テスト用紙の返却はできませんが、
お子様の今回のテストの結果については、その後3ヶ月の成長も合わせて、
3月にお渡しするEvaluation Cardにてお伝えする予定です。
おたのしみに・・・

moblog_b5cc471e.jpg

moblog_de914ed9.jpg

Weekend Native Course 12/10

土曜日午後のウィークエンドクラスにしばらくぶりに顔を出す。

こどもたちが・・・・すごく・・・・・成長している!!!

このクラスは通常クラスとのオプションで、
この間週2回英語をレッスンしていた子どもたちでもある。

このクラスの特徴は、とにかくスピーキング重視。
多量のアウトプット。
ついてきた子どもたちは
いまや、Chi先生の指示をほぼ理解して、
きびきび受け答えする。

かなりの量をペアワークで会話できるようになってる。
ちょっと驚異的。


先生、何描いてんの? What are you drawing?

moblog_fec7da40.jpg


ペアワーク:

Hi!
What did you see?
I saw a lion.
Oh really? What do the lions eat?
They eat meats.
I have to go. Bye.

かなりのびのびとこなしながら自信をつけていく。

moblog_3ff7369e.jpg


これが、たぶん、
日本の児童英語教育の目指すべきゴールになると思う。

Christmas Lessons st Happyroom (2)

ケーキ完成!! Mission completed.
moblog_f514c813.jpg

午前のクラスもママやパパとにぎやかに。
moblog_1d945e8d.jpg

ぼくは、ケーキはおいしいとおもいます。 I think this is very yummy.
moblog_beb850b2.jpg

私もそうおもいます。 I think so too.

moblog_cc16d16c.jpg

気がついたのですが、
子どもたちは糖分が入ると、元気がパワーアップします。
I noticed that the all children get some extra power
after they eat some sweets.

糖分が入る前 Before

moblog_a9fdac36.jpg

入った後。 and after

moblog_ec603f9f.jpg

moblog_1e19cf9c.jpg

moblog_5573302b.jpg


とにかく、
楽しくてよかった。

年々増えるアレルギーへの対応や、
衛生面への配慮など、
食べ物を使うレッスンは大変になってきましたが、
この顔を見てると、
これだけは、やめられないね・・・。


Christmas Lessons at Happyroom

先週は、全クラスでクリスマスの特別レッスン。
クラスの先生やお友達といっしょに、
一足早くクリスマスをたのしみました。

子どもたちは、きっとすごく楽しみにしていたようで
教室に入ってきたときから、ややテンション高め


キャンドルに火を灯して。We lighted the candles.

moblog_796f0586.jpg

moblog_1debe83d.jpg


それぞれクリームを絞ります。Squeezed some cream on top, needed his all energy.
渾身の力で。 

moblog_368a95b3.jpg

moblog_718bbccf.jpg

moblog_8b1c2f36.jpg

細心の注意でチョコスプレーをかけます。
Sprinkling the chocolate sprinkles very very carefully.

moblog_f4adb2cb.jpg

moblog_ccacce57.jpg

こんなふうにやるんです。 Look at Joe. I'll show you how.
moblog_135846da.jpg

クリスマス気分


来週はいよいよクリスマスレッスンです。

クラスのみんなとケーキを飾り付けて食べる、そんなちょっとしたお楽しみが、子どもたちにとってはかけがいのない思い出になるようです。
アレルギーのお子様にはゼリーをご用意しています。スタッフまでお申し付けください!

Where is Mr. Monkey?

今日はまた一段と寒い。
こんなときは、この曲に限る。

Genki Englishの名曲、Mr monkey。
全員がノリノリ。
In front of やOn やInなど、
カラダを使って、前置詞に触れることができます。


Where is Mr Monkey? On my head!
moblog_31ab0a86.jpg

Dance time!!
moblog_3c0fce8c.jpg