ハッピールーム クリスマスフェスタ 2015.12.23

ハッピールームでえいごを学んでいる小学生にとっての
一年間の総まとめのクリスマスフェスタ、
今年も無事に終了しました。
まずは、出場した30名の子どもたち、おつかれさまでした。

fc2blog_20151224172921075.jpg


どの発表も、その子自身の一年間の心の成長を
ありのまま見ることができました。
たとえば、舞台の上で震えながら自分の名前を言っただけだったとしても、
その子の強くまっすぐな気持ちが伝わってきて、
会場のすべての大人たちを感動させました。

言葉をただきれいに正しく連ねてみても、
こういう感動を与えることはできません。
「人に伝える力」とは、こういう強い意思をともなうものなのですね。

fc2blog_20151227221414571.jpg fc2blog_201512272026415f3.jpg fc2blog_20151227202659bd3.jpg
fc2blog_20151227202616eaa.jpg fc2blog_2015122417332022a.jpg fc2blog_20151224172747cc3.jpg

出場者全員にトロフィー、
そしてスタッフが選んだ4つの賞と、会場の保護者の方が選んだエンターテイメント大賞1名の5名を選出、表彰しました。
(各賞受賞者は、1月のハッピールームニュースに掲載されます。)
fc2blog_20151227193846adf.jpg  fc2blog_2015122720255009d.jpg fc2blog_2015122722143150a.jpg

そのほか、さまざまなゲームも盛り上がり、
fc2blog_20151227193620ab5.jpg fc2blog_20151227193746862.jpg fc2blog_20151227202718a6f.jpg fc2blog_2015122719355774f.jpg

6年生表彰では、6年生までレッスンへもくもくと通い続けた子たちに、
私たちの気持ちを、メダルと拍手にして伝えることができました。

fc2blog_20151227202530516.jpg

フェスタが閉会した後、アンケートボックスにはたくさんのアンケートが!
fc2blog_20151225223358e9e.jpg

アンケートのどのコメントも、ほんとうに嬉しくて、この場で少し紹介します。


・とっても感動しました!

・ハッピールームの名前の通り、明るくていいです。
この先も、いろいろな工夫をしていただき、子どもの感性を磨いてほしいと思います。

・6年生のスピーチがすばらしく、長く続けるとこんなふうにスピーチできるんだ!と感じました。
アットホームな発表会を今後も続けてほしい。

・子どもたちがたくさん楽しんでいた。楽しく英語に触れあえるので、上達に期待したい。

・初参加でしたが、皆やる気のある子たちですごいですねー!

・緊張しながら堂々と発表する姿は、みんなとても素晴らしかったです。

・6年間続けた子にメダルをあげたのが良かった。

・参加人数が少なくて、イベントの内容は楽しいのに残念です。

ご指摘があった通り、参加人数が少ないです。
それは昨年から発表会への参加の強制をやめたからです。
大人に言われたからではなく、
「やりたい子」が来てほしい、という思いからの挑戦でしたが、
参加者は以前の三分の一以下に減りました。
この舞台の達成感は、経験した子にしか味わえません。
今後、子どもたちが「人前で話す」ことを面倒に思わないように、レッスンの取り組みももっと工夫し
来年のクリスマスフェスタは、より多くの子どもが手を上げてくれるといいな、と思っています。
それが私の来年の目標です。












スポンサーサイト

クリスマスの特別なレッスン週

先週は一週間すべてのクラスでクリスマス特別レッスン週でした。
12月に入り、バタバタと走り抜ける毎日の中で、
この一週間だけは、スローモーションのように、ゆ~っくりと時間が流れます。

fc2blog_201512131645108ed.jpg fc2blog_20151213164534dad.jpg

男子も女子も、3歳も12歳も、やんちゃな子も、静かな子も、
ケーキを前にしたときのワクワクの笑顔は、みーんなおなじ!

fc2blog_20151213164220e3d.jpg  fc2blog_2015121317062680e.jpg  fc2blog_2015121316403113c.jpg
fc2blog_20151213163931c98.jpgfc2blog_20151213164009194.jpg fc2blog_20151213163558d99.jpg  fc2blog_201512131639103cf.jpg

そして、みんなで灯したキャンドルの明かりが、しんみり心にしみました。
(たれてきたロウに、「水があふれてきた!」と大興奮の子もいましたが。)

みんなこの一年、ほんとうに頑張ったね。
また、来年もいっしょに、笑顔でケーキを食べようね。

fc2blog_20151213170702f97.jpg  fc2blog_20151213170937fc3.jpg





プレゼントはgiveじゃないの?

fc2blog_20151206215754945.jpg

英語に触れる毎日を送りながら、
まだまだ自分自身知らないことが多くて、びっくりすることがあります。
昨日の午後も、そんな日でした。

土曜日橋本のネイティブクラスの小学生中学年クラスで

What should I get my mother for Christmas?
(お母さんに、クリスマスプレゼントなにをあげたらいいかな?)

You should get her a bag.
(バッグをあげたらいいと思うよ)

という会話のパターンを練習していて、
ふと、これってgiveじゃないの?と疑問に思いました。
質問すると、ネイティブガイド曰く、

Giveは、もうすでに持ってるものを渡すとき。
Getは、まだ持っていなくて、わざわざ手に入れて渡すもの。

単純明快!

He gave me a toy.
彼は私に(持っていた)おもちゃをくれた。
He got me a toy.
彼は私におもちゃを(わざわざ手に入れて)くれた。

という距離感の違いが感触としてあります。

Getは簡単な単語ですが、
ものすごく奥が深く、使い勝手のよい表現で、とても勉強になりました。

ちなみに、こどもたちの答えは、
You should get her an iPad とかで、
現代的なプレゼントにも衝撃を受けました。(笑

さて、今週はクリスマスレッスン!
恒例のクリスマスケーキづくりの週です。お楽しみに。














2015年最後の月に

fc2blog_20140928201407764.jpg


12月です。 2015年もあと1か月。

みなさんにとって、どんな11か月でしたか?

私自身、振り返れば今年は46歳になり、
これ以上の人生の挑戦は、もう無理だろうと決めつけてたふしがある。
もう、ここから先は、変化できない自分にたどり着いてしまった、そんな達成感。
でも同時に、今の自分は理想からかけ離れているし、
苦しくてめまいがしそう。

そんな時、苦しまぎれに感じた疑問。
人って、そう簡単に変わらない、って本当なのかな?
実は、変わらない確固たる自分なんて幻で、
本当は、いつも変化の途中。
死ぬまで、変化し続けるのかもしれない。

とにかく、2015年の残り1か月。
自分に対する思い込みを外して、
変化する自分を楽しみたい。変化に挑戦してみよう。
そんな気持ちで、12月のレッスンもイベントも臨んでいこうと思っています。
クリスマスフェスタも、オープンデー(教室の無料開放日)もあるからね。

さて、ここにもし、
「私は英語が苦手」「英語話すなんてはずかしい」という自分が、もう変わりようない、と感じていて、
でも、それをさみしいと感じるママがいるなら、
一度、マミークラスに来てみませんか?
仲間と過ごす50分。
変化する自分をきっと感じることができますよ。

2015年最後の月に、ぜひ。。。


橋本教室 マミークラス 
対象: ハッピールームにお子様が通っていらっしゃる保護者の方ならどなたでも。
12月4日 10:20-11:10
参加費 無料
予約 042-771-6484 本部