FC2ブログ

中高の先生たちといっしょに

fc2blog_20180802121725203.jpg


朝9:30。
東京四谷で行われた「英語教育方法研究セミナー」へ。
私が受講したのは、中高生向けのSpeaking &Listening指導。
海外ニュースを使った実践的な方法を学びました。
ニュースは内容自体おもしろく、とくに、中高生の弱点を補うのに有効。
早速、ハッピールームのレッスンでも取り入れていきたいと思いました。

それにしても、今回20名以上の中高の先生たちとご一緒しましたが、
彼らの英語力の高さ、みなさんペラペラで、正直すごく驚きました。
いつのまにか、学校の先生たちのレベル上がってる(汗)。
わたしもガンバります。

2020年に向けて、
日本の英語教育の変化を肌で感じた一日でした。











スポンサーサイト



ベビークラス(親子) 満席のおしらせ

fc2blog_20180727175552a69.jpg


連日暑い中、体験レッスンご参加ありがとうございます。

おかげさまで、南橋本教室、橋本教室ともに
ベビークラス(親子)満席となりました。

恐縮ながら、以降キャンセル待ちとなります。

お問い合わせ: 042-771-6484

幼稚園から直行!2:30クラス開講。

ちょっぴり早い2時半のレッスン、
橋本教室に開講しました。

幼稚園からそのまま教室へ
直行できるので便利
年少のお子さんも
元気にレッスン参加できます。


fc2blog_20180725204749153.jpg


体験レッスンはこちらから↓

無料体験レッスン申込みフォーム

【夏の英検5級講座 2018】 満席のおしらせ

『夏の英検5級対策講座 2018』は、
全教室(橋本教室、南橋本教室、原当麻教室)
すべて満席になりました。

本日以降キャンセル待ちとなります。
大変恐縮ですが、
ご理解の程よろしくおねがいいたします。

なお、3級、4級講座も残席わずかです。
お申込みはお急ぎください。




fc2blog_2018061815002814a.jpg

【夏の集中コース】 フォニックス Level2

dog, pen など3文字程度の単語は読める。

そんなお子さまのリクエストにおこたえして、
夏休みの講座を追加しました。

フォニックスの次なるルール
sh, ch, ph, wh,th, ck, ngなどの混ざる音をいっしょに練習します。

読みの幅がグッと広がります。
児童英検対策にも。

【夏の集中コース】
Phonics Level 2 NEW!

月日: 2018年8月23日(木)
時間: 10:30-12:00 (90分)
受講料: 3,000円(税抜)
定員:  8名  残席3

お申込みは、メールにて。
happyroomjapan@gmail.com


fc2blog_20180725151516265.jpg






Happy Summer School 2018 @原当麻

原当麻教室にて、サマースクール第2弾開催しました。


fc2blog_20180726164355a2a.jpg


サマースクールの楽しさって、説明できない。

知らない子。知らない大人。
でも英語でみんながつながっていくかんじ。

fc2blog_201807261656152c2.jpg

fc2blog_20180726165401086.jpg

fc2blog_20180726165249cf2.jpg

fc2blog_201807261733514a2.jpg

New friends! あたらしいおともだち。
fc2blog_20180726165553c1f.jpg

fc2blog_20180726173656ac6.jpg 

高校生インターンYuzukiも来てくれました。
fc2blog_201807261729354bd.jpg

終わるとき、すごくさびしい。

次回サマースクール第3段は、原当麻8月22日です。
おたのしみに。






Happy Summer School @南橋本

本日南橋本教室にてサマースクール開催!
WE HAD A FUN !!

fc2blog_20180802131345da7.jpg

fc2blog_20180725151401c84.jpg

fc2blog_20180725151342f26.jpg

fc2blog_20180802132030abf.jpg

fc2blog_20180802131818bff.jpg

fc2blog_2018080213194439e.jpg


See you in Harataima tomorrow!
fc2blog_20180725151237e7f.jpg
By Bianka, Maryam and Emi.

夏やすみ 高校生対象講座はじまりました。

高校生英語1000本ノック講座、今週開講しました。

学校のテストや受験のために、
単語帳や文法テキストはすごく勉強してるけど、
英語の得点がイマイチの子に共通するのが

☑ 英語の文章を、正しく読めない。

英文を正しい音で音読できなければ、
リスニング、スピーキング力だけでなく、
知識としての単語や文法が
実際に使えるようになりません。

まずは、音声を付属のCDで確認し、
自分でも何度も声に出すことで、
音のイメージをカラダに叩き込むことが重要です。


今回の講座では、
受講生それぞれの高校の英語の授業の
教科書やワーク類をすべて確認しています。
その中から、音読の課題をえらんで、
家でもしっかり音読してもらいます。


学校の教材、しっかり読んでますか?
fc2blog_20180725204645519.jpg


まだ間に合う。↓
【夏の集中講座】 高校生 英語1,000本ノック


日程: 7/24, 7/31, 8/21, 8/28(火)
時間: 18:30-20:30 (1回120分)
場所: 南橋本教室
担当: 的野 あきこ
対象: ハッピールーム卒業生 高校1~3年
定員: 4名前後
受講料: 全4回 税抜 \19,800. (税込\21,384)
各回  税抜 \5,400 (税込\5,832 )
テキスト代実費 別途

お申込: 042-771-6484 (本部)
もしくはこちらのフォームに、お名前、連絡先、質問欄に英語1000本ノックとご記入の上送信してください。

無料体験フォーム

Me!!

保護者面談へのご参加ありがとうございました。

今週は、各クラスの担当ガイドによる個人面談を実施。
限られた時間ではありましたが、
個々のお子さまについて、ひごろのレッスンでの様子や成果、
今後の課題を共有することができました。

保護者の方からも
「日頃漠然と不安に思っていたことに答えてもらえてスッキリした」
「担当ガイドと、じっくりお話できてうれしかった」
という声。\(^o^)/

私自身も、保護者の方と直接お話できて、
とってもたのしい1週間でした。
今後も継続的に面談を実施したいと思います。

なお、今回参加できなかった保護者の方につきましては、
また機会をもちたいと思っています。
なにかありましたら、いつでもお声掛けください。


fc2blog_2018061815002814a.jpg



【英語がニガテな高校生向け】 夏の英語1,000本ノック

ハッピールームを卒業して以来、
英語にイマイチ自信がない?

それは、「知識」を詰め込んでいるだけだから。
英語は、知識と運用力の2つが必要です。
運用力を高めるためには、会話するなど、
声を使ったアウトプットが不可欠です。


「英語を声に出すのは、メンドーだし、ハズかしい。」

そんなシャイな卒業生の要望にお答えして、
教室代表自らが夏の集中講座をおこないます。
題して、英語の1,000本ノック。

大量の英文の音読や書きとりなど、
英語のアウトプットを中心とした自己完結型練習で、
キミのカラダの中で眠ってしまった英語の感覚を
よびもどします。

講座は4日間のプログラムですが、
部活の都合などに合わせて、1日から参加できます。
ハッピールームに戻ってこいやーっ (熱



【夏の集中講座】 高校生 英語1,000本ノック

日程: 7/24, 7/31, 8/21, 8/28(火)
時間: 18:30-20:30 (1回120分) 
 ※期間中はLINEを使い、自宅学習管理やアドバイスを個々におこないます。
 ※参加希望者の都合により、時間の調整を行うことがあります。

場所: 南橋本教室
担当: 的野 あきこ
対象: ハッピールーム卒業生 高校1~3年
定員: 4名前後 (先着順)
受講料: 全4回 \19,800.- (税抜)
      各回  \5,400(税抜)
      テキスト代実費 別途

お申込: 042-771-6484 (本部)
もしくはこちらのフォームに、お名前、連絡先、質問欄に英語1000本ノックとご記入の上送信してください。 
無料体験フォーム 

みんなに会えるのを楽しみにしています。

fc2blog_20180523120221ad0.jpg



対人スキルという技術

クラスのメンバーの個性が大きくちがうとき、
保護者の方から心配の声をよく聞きます。

そんなときに私がいつも答えるのは、
大人が先回りせずに、
子どもの順応力を信じるべきなのでは、ということです。

たくさんのタイプの人に会って、
自分と違う言動やふるまいに対して
自分はそれをどう理解し、どう反応すべきなのか。

互いの差を埋めようとする力、
人との距離感、
もしくは対人スキル、というものかもしれません。

実際に英語のレッスンしていても、
同じタイプの気が合う子ばかりのクラスより、
まったく違う、正反対のタイプが混ざっているクラスのほうが、
たがいに刺激が多く、学びも深くなる、というのが感想です。

大人がそっと見守ってさえいれば、
時間はかかっても、
絶妙な居場所が生まれます。

この厳しい社会で生きていくために
子どもたちには大切な技術だと思うし、
大人はそれを邪魔してはいけないと思うのです。




fc2blog_20180613203121e86.jpg