スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生の職場体験 リポート

11月18日から20日までの3日間、中学校の授業の一環である職場体験として、
3人の男の子がハッピールームに来てくれました。
朝のそうじから、レッスン補助、クラフト準備まで、本当に良く働いてくれました!
またあそびに来てね。
以下、中学2年生の感想リポートです。



僕は最初このハッピールームは、もっと難しいことをやると思いました。
でも、レッスンを見ていたら、ものすごく楽しかったので、 僕はずっとハッピールームに、いたいなと思いました。今度たまに、ハッピールームにボランティアに行きたいと思います。短い間でしたが先生のみなさん本当にありがとうございました。
 豊島駿介


僕は最初このハッピールームはもっと初歩的なことをやると思っていましたが、中学生の豊島君でも難しい英単語がたくさんありました。僕はあまり小さな子どもと接したことがなかったので、最初は戸惑うことも多々ありましたが、先生たちの心強いアドバイスで助けてもらいました。昼食の時間では、先生たちの意外な一面が見られてとても楽しかったです。3日間という短い間ではありましたがお世話になった先生方、僕たちに子どもを預けてくれたお母さん方ありがとうございました。
 金子正義


僕は3日間ハッピールームで職場体験をしてみて、小さな子達に接するのが難しいことなんだと分かりました。
1歳の子から3歳の子までが英語を習っていて、こんなに小さい頃から英語をやっていたら中学生になったら分からないことがなくなると思いました。レッスンを聞いていても自分たちでも分からない単語が出てきて驚きました。色を英語で訳したり、アルファベットをリズムに乗せて言ったりと1歳から3歳までの子達が覚えやすいようにという工夫がしてありました。
僕たちが9時にハッピールームに行ってすぐに掃除を始めて、人を相手にする仕事は掃除などお客さんが喜んでくれることをするんだなぁとおもいました。
昼食や休憩のときなどは先生の人たちが明るく話していて良い職場だなと思いました。
先生方、3日間ありがとうございました。

小林 直樹
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。