リック先生訪問 小学生クラス




小学生とリック先生。
今回は先日のスピーチコンテストで暗記した英文を
会話として『使う』へ転換するのが第一の目的のネイティブ訪問。
リック先生はひとりひとり、ていねいに質問してくれました。

みんな積極的に話していましたね。
英語を話す楽しさに目覚めた子もいました。

ただ、高学年クラスになってくると、
英語力はあるのに、テンションが低い。
会話も受け身な感じがしました。
日本人講師曰く、
「それは日本人として普通だよ、
年齢的に空気読むようになっただけ。残念だけど。」

うーん、確かにそうなんだけど、
やっぱりハッピーの子どもたちには
もっとどんどん質問してほしいし、
積極的に会話をリードしてほしい。

次回の課題にしたいと思います。




関連記事
スポンサーサイト