Think Different

自分の尺度では測りきれないタイプの子どもに出会うと、
「天才なのかも」といつも思う。

「天才でしょ?」とママに聞くと、
「いやいや、学校の成績悪くて・・・」とか
「先生に怒られてばかりで・・・」とか言われて、逆に驚く。

ハッピールームでだけ、
天才だったりするのかな?と不思議に思っていて。

でも、やっぱり小学校高学年で、
天才ぶりが、学校でも発揮されてきたりして
「やっぱりな」と思うことも、多い。

じゃあ天才ってなに?と聞かれれば・・・
答えに窮するけど。

・・・
「自分のビジョンがある人」かな。

その子らしさが、学校や社会のルールで削り取られないことを
いつも強く強く願っています。


大好き、で今twitterでも再び話題のアップルのCM.↓
Apple CM 日本語版 クレイジーな人たちがいる

今日はぜひ英語で。こちらは、なんとSteve Jobs自身の声で語られてる!↓
Apple CM The Crazy Ones by Steve Jobs










関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する