発表会&小学生スピーチコンテスト

先週日曜日2月2日は、Happy Family Day 2013でした。
午前は、親子クラスと幼児クラスの発表、午後からは小学生のスピーチコンテストで、
子どもたちは総勢200名、ご家族を合わせると600名以上が参加されました。





スピーチコンテスト審査員たち。



日本の子どもたちは、人前でプレゼンする機会がないので、
せっかく英語を学んでいても
人前に出ると発言しない傾向があります。

人前でまちがえたり、分からなかったら恥ずかしい、と
いまいち自信が持てないようです。

そこで、子どもたちに大きな舞台での緊張感やパニックを知り、
それを乗り越えることで、自分に自信をつけてほしいという
願いからスタートしました。

その願いどおり、当日子どもたちの舞台を降りるときの輝きといったら
まぶしいばかりでした。
舞台の上で泣いたり、思うようにならなかった子も、
「とても楽しかったw」と言っていました。頼もしいかぎり。

会場のご家族にとっても、
わが子やお友だちの成長を実感できる機会。

私も元気をたくさんもらった一日でした。
みんな、ありがとー!!













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する