スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happyroom Christmas English Festa 2014 (小学生発表会)

先週2014年12月22日(祝)クリスマス・イングリッシュ・フェスタを開催しました。

はじめての試みでしたが、
40名が参加、うちプレゼンには29名がエントリー。

テキスト暗唱から始まり、自分の夢や好きな本の紹介、
得意の口笛やダンス、歌、縄跳びを披露、
空手の型、ラグビーのタックルまで、個性全開、会場を大いに沸かせてくれました。

なんといっても、今年はプレゼンが自由テーマということで、
準備には大いに戸惑った様子で、
「なにを話せばいいかわからない」という子どもたちの声が一番多かったです。

「自己紹介とか、得意なこととか、
なんでも言いたいことを話せばいいんじゃない?」と提案しても

「言いたいことは何もない。得意なことも何もない。」

・・・

これではだめだ、と。
英語をいくら知っていても、自分を語る『中身』がなければ意味がない。

一歩日本を出れば、学歴も会社の名前も関係なく、
いま、そこで相手に何を語り、何ができるか、のみの世界です。

自分自身が、そのときに何を語り、何をできるのか。

それは、すぐには答えが出ないけど、
子どもたちには、それを考える機会と語る経験が、
英語を学ぶ上で大変重要だと思うのです。

そして、まわりから言われたことをただやるだけでなく、
自分から、アピールする力、提案する力の育ちが必要です。

そのために、日々のレッスンに加えて、
このようなプレゼンの場に、
ぜひ多くの子どもたちに挑戦してほしいと思っています。


fc2blog_20141229181915019.jpg

fc2blog_20141229181555b14.jpg


fc2blog_20141229181611d53.jpg

fc2blog_20141229181728c05.jpg

そして、もうひとつ、今回はスペリングビーも初挑戦。
ムフフ。家で頑張った子も、頑張らなかった子も、
うー、とかあー、とか言いながら、よく健闘しました!
何より、スペルを間違えて脱落した後も
みんな最後まで挑戦し続けてたところがすごい。
最期まで勝ち抜いたのは、6年生ばかりだったから、
この年齢になると、いつのまにかスペルができるようになるんだな、
と妙に納得。
これから毎年同じリストでやるので、1年生はあと5回もあります。

fc2blog_201412291818097ba.jpg



おもしろ世界クイズ!
Biankaの国は、Hangaryでしょうか、 Hungryでしょうか?
大好評。特にラストの問題がね。

fc2blog_201412291818356d9.jpg

fc2blog_201412291818556fd.jpg



表彰式。
いよいよ発表!

Spelling Bee 優勝 横溝ももこ(小6)

TED プレゼン
English Fluency大賞 牟田じゅん(小2) 自転車レースについてのスピーチ。完全に自分の言葉になっていたね。
Delivery 大賞 佐藤さつき (小5) 縄跳びもうまかったけど、最後に語ったクリスマスのメッセージが暖かかった。
Message 大賞 横溝ももこ (小6) 英語を学ぶ理由について明確に語ってくれました。
Challenge大賞 井上ゆいな(小2) ダンスがとっても上手。笑顔と度胸がすごい。
 同        井上ゆうた(小2) 空手がきまってました。外国人もきっと憧れる!

今年は、保護者の方の投票で、Entertaiment大賞を選出。
Entertaiment大賞 小川原たつき (小1) ラグビーの豪快なタックル!あやこが踏ん張った。



fc2blog_201412291815146ec.jpg



fc2blog_201412291815308e4.jpg

6年生表彰。
6年生までえいごを続けるって、それだけですごいことです。
全員、ハッピーの自慢の生徒。ということで、優秀生徒としてメダルを授与しました。
校長の私は、メダルを渡す前から号泣。(恥)
一人一人のあんなこと、こんなことが、走馬灯のように浮かんでしまう。
fc2blog_20141229181448331.jpg

参加した40名全員で記念撮影!
fc2blog_20141229181357517.jpg

年の終わりにふさわしい、充実した時間でした。
保護者からのアンケートは、みんなの頑張りに対する賞賛の声がいっぱい。

「今まで積み上げてきたスピーチコンテストの経験があってこそ、
今回の子どもたちのプレゼンにつながったと思う」というコメントも。
・・・・ほんとうにそうですね。

「ぜひ今後も継続して」。というコメントも多かった。
・・・・はい!
早くも来年が楽しみです!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。