自画自賛 !?

先日のFriends Day、
雨の中、お子さんとパパやママ、赤ちゃんなど
総勢80名が遊びにきてくれて、予想以上の盛り上がり!

いつもの何倍もの大きな輪でセブンステップしたり
何倍もの声で歌ったり。

スタッフ8人全員に名前を聞くWhat's your name?ゲームでは、
私たち自身も、たくさんのお友達やママとお話しすることができたし、
すごく楽しかったです!


ママたちからは「スタッフのチームワークのよさに驚きました。」
「スタッフが何よりたのしそうで、好感が持てました。」
という嬉しい感想も!


実は私も、改めてそう思いました。
なんでかなーとその理由を考えてみたのですが、

ハッピールームの場合、スタッフ自身が全員育児まっただ中。

忙しい日常の中で、
自分を磨くために、時間をやりくりして
週の何時間か、ハッピールームでレッスンしています。
ほぼ全員、お金を稼ぐため、ではなく、
自己実現したい、という思いに、熱くつき動かされて来ているのです。
(実際ほかのパートの仕事のほうがうんと儲かるし。)
だからスタッフミーティングも、超熱いです!

今日は昨日よりもっとよいレッスンにしたい。
一人でも多くの子どもに英語をマスターしてほしい。

家庭を第一に考えている主婦だからこそ、
プロとしてのレッスン1時間1時間、貴重だし、
子ども一人一人の気持ちも大切にできるのです。

そして、スタッフ同士も、すごく尊敬しあえるし、助け合います。
相手を尊重できるって、コミュニケーションの基本だし、
英語というコミュニケーション法を教える教師として、
それが実践できているところがすごい。
女ばかりの職場で、こういう状況って理想的だと思います。

もちろん、それらはぜんぶ、スタッフの家族の協力と
ハッピールームのレッスンへ通ってくれる子どもたちとその家族の協力によって
支えられているわけで・・・
うーん、心から感謝感謝です。








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する