スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにを語るかが勝負

土曜日の小学生中級クラスでアメリカ人のガイドが使ったトピック。

日本の祭日について。
What do you usually do for @@@?


女子が書いたひな祭り "Girl's festival"

前回のクリスマス プレゼンコンテスト。
4年生による奈良の仏像についての解説プレゼンは、ネイティブ審査員たちに大ウケでした。
(すぐにiPhone で地図をチェックしてたほど)

英会話は、もはやコンテンツ勝負。
外国人は、日本人にハロウィンのことは聞きません。

真の国際人は、日本を語ることができる人。
子どもたちには、常日頃から日本の伝統的な祭日もしっかり体験させておきたいものです。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。