英検は測定ツール

ハッピールームの目標は
まず英語を話せるようになること。

しかし、コミュニーケーション中心のレッスンは、
日々の成果が見えづらいという弱点があります。


児童英検・英検を測定ツールに活用
そこで、ハッピールームでは、生徒たちに
児童英検や英検などをつかって、客観的な指標で
英語力の成長を測ることをすすめています。


そして、この秋、英検5級を受験した、
小学5年生の女の子の結果。
    ↓


fc2blog_20171102175730650.jpg



筆記も、リスニングも、ほぼ正解

ちなみに、この女の子は、親子クラスから英語スタート、
今年の秋、児童英検1級に合格し、
今回はじめての英検挑戦でした。 
合格おめでとう



英検対策はなにをする?
通常レッスンを継続して受講して、
コミュニケーション力がついている生徒なら、
あとは問題集を解きながら、
問題や時間配分に慣れておきましょう。
ハッピールームでも、夏休みや春休みに超短期の英検講座を実施しています。

小さいうちから、資格として、英検合格を「猛烈に」目指す方もいますが、
それではいざというとき使えるコミュニケーション力は育ちません。
英検は「最終目標」でなく、あくまで「測定ツール」のひとつとして、
気負わずに挑戦し、
次なる成長に活用してほしいと思います。


ところで、

3級以上は、二次に面接テストもある
ということで、
ハッピー卒業生の高1生が、
2級の一次に無事合格、
今日は南橋本に面接練習にやってきました。
こういうときに、会えるからうれしい。
(久しぶりに会ったら、大人になってた。)

fc2blog_201711021827364cd.jpg


面接テストは、今週末だそうです。
がんばってね











関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する