ハッピールーム 「これからの英語教育がわかる講座」 第1回

世界の英語能力ランキング
2017年度データで、日本は80カ国中37位。毎年、順位を落としています。
そして、アジア部門。ベトナム、中国よりも下。

◆アジアにおける上位10か国
1位 シンガポール
2位 マレーシア
3位 フィリピン
4位 インド
5位 香港
6位 韓国
7位 ベトナム
8位 中国
9位 日本
10位 インドネシア

世界の英語能力ランキング 日本は何位?


英語教育改革とは
この状況を打破するためには、「読み書き、文法の英語教育」を改め、「コミュニケーションを中心とした教育」に方向転換するべき。そこで政府が掲げているのが、2020年の英語教育改革です。
その軸とも言えるのが、この2つ。

✔ 大学センター試験の英語の4技能(読み、書き、聞く、話す)評価
✔ 小学5年生からの英語の「正式教科化」
(学校によって、2018年度から部分的に実施あり。)

今後、英語のコミュニケーション能力が、お子さんの高校や大学、就職などの進路に「直結」する時代になることは、まちがいありません。ただ、改革の内容はまだ議論されており、情報も断片的で、わかりにくいのが現状です。
そこで、ハッピールームでは保護者の方を対象に、以下のような講座を開催します。


ハッピールーム 「これからの英語教育がわかる講座」 第1回
日時: 4月21日(土)16:15-17:15予定(16:00開場)
場所:  橋本教室
対象: 小学上級~中学クラス保護者 
*それ以外のクラスの方も歓迎します。
受講料: 無料
内容:
・2020年英語教育改革とはなにか?
・子どもたちがつけるべき英語力とは?
ご予約: メールもしくは
                 お電話(042-771-6484)

当日は、代表的野がお話する予定です。ご意見、ご質問もどんどん受け付けます。
いままで誰も経験したことのない時代をあるく子どもたち。
私達にできる最善の準備とはなにか、いっしょに考えていけたらと思います。
ぜひお気軽にお越しください。

fc2blog_20180405203955be1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する