FC2ブログ

天気と食べ物しか話せない、とは言わせない

いろいろな国の人と話して実感するのは、
「常識」の水準の高さです。

とくに欧米の人は、
本もよく読むし、映画もたくさん見ていて、
政治や世界の歴史についてもよく知っています。

それらの知識が、一種の思想として共有され、
そこに賛成、反対それぞれ自分らしい意見が確立されていくのだと思います。

しかし、日本では、政治について疎くて
世界の現状や歴史、宗教などについてもよく知らない。
それらを普段、議論する機会もありません。

昨日、中学生のクラスで
いろいろな国の首相や大統領の写真を見せてみましたが、
みんなが知っていたのは、安倍首相とトランプ大統領くらい。
その二人についても、何をしているかはよく知らない、ということでした。

自国の政党の名前も言えない子どもたちに、
世界に出て、自分の考えを述べろといわれても
無理な話だと思うのです。

世界の人と渡り合うには、
ベースとなる社会常識が必要です。
天気と食べ物の話だけでは、相手と分かり合うことはできないのです。

まずは、
ニュースを見て、
日本の、そして世界の動きに関心を寄せてみましょう。
週末は図書館に行って、いろいろな本を読みましょう。
いろいろな映画をみて、家族やともだちと感想を話しましょう。

そして、世界の10代に負けない、
日本の10代に、大いに期待しています。


March for our lives

マララ ノーベル賞スピーチ 


fc2blog_201805231201179b2.jpg






関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する